1月5日

f:id:hdr2:20220105151910j:plain

 

金杯。東西ともに負け。ザダル単複がタッチの差で締め切られたのは痛恨。予想以外のところで馬券の取りはぐれが去年後半から目立つ。麻雀もそう。準備が足りないし油断が多い。ADHDの治療を検討している。

 

f:id:hdr2:20220105181521j:plain

かぶら屋 曳舟店。チェーン店らしいけど入ったのははじめて。オーダーの入りがいいのとこういう店ながら席の間隔に余裕があるので喫茶店感覚で入るにはよさそうな店だった。串焼きはフツーにおいしい。

土曜日

外出。唯一の秋物上っ張りがおしゃかになってしまい、厚手のセーターしかこの時期着るものなかったので半端に寒かったらどうしようと心配していたが、絶好の厚手セーター日和だった。

f:id:hdr2:20211023125327j:plain

浅草にどじょうを食べに行く。もともとはハモの予定だったが、マツタケがなくなったなんだでこちらはタイミングが合わず。一日外出録ハンチョウを読んでドジョウも気になっていたのでそれはよし。3000円以上するどじょう定食を食べる。定食の定義が揺らいだ。でも味は定食。おいしかった。枡酒もなかなか。

 

その後は神田に移転したほぼ日のアジトにいって来年の手帳を買う。オンラインではすでに取り扱い終了している過去のMOTHERカバーが実店舗にはまだあった。次は週刊手帳を買ったので不要っちゃ不要なのだが、保険として買っておきたい気持ちもある。

 

東京駅ステーションギャラリーにて小早川秋聲の回顧展見る。従軍画家という肩書とツイッターで絶賛されていたことへの逆張りでそこまで期待はしていなかったのだけれど、割合好みだった。比較的シンプルに、画面が整理された印象がありつつも、抒情ややわらかさ、生活感といったものは一貫して溶け込んでいる感じ。やっぱり日本画の方が好みなんですよね。

f:id:hdr2:20211023211435j:plain

 

おもちゃの並んだ棚と猫が描かれた「玩具」、洋装の美人画「恋知り初めて」、作品名控えそびれたけれども達磨さんが月夜に遠く浮かぶ街を眺める後ろ姿を描いた作品が好みだった。あと、ヨーロッパなど世界各地を巡った中での景勝を描いた小品がいずれもかわいらしかった。

もう金輪際競馬はやめる

スプリンターズS。ピクシーナイトを切ってレシステンシアとファストフォースの二頭軸。ファストフォースがお釣りなしだった。

 

凱旋門賞。ドイツ馬なんて買えないよ~。タルナワ軽視していたのでどっちにしろ全然ダメ。ハリケーンレーンは自分のレースはした。

 

スプリンターSの時間にテレビの前におらず、川縁のベンチに横たわって秋の日差しを浴びていたんだけれど、まるで露天風呂のような、この絶望的な形容はなに、贅沢な心地よさがあり、今度晴れた日があればまた是非やりたい。日光浴、オススメです。

 

ラブライブスーパースター。おもしろかった。ライブシーンがえっち。

 

土曜日のワックスがけで全身がだるい。腰は痛い。明日からの仕事に向かう活力は沸いてこない。自殺しようかな……。

リハビリ中

晩夏の頃から立ってタバコを吸うことが億劫になって、頭も体も萎えていて、このままでは寝たきりになってしまうと思ってリハビリを意識している。とにかく外出。歩数を稼ぐ。人間が生まれてから死ぬまでにトータルでもっともカロリーを消費する運動は歩行である。

 

最初は浦和競馬でも見に行こうかと思ったのだけれど、無観客開催中で断念。ただなんとなく「浦和」の日かなと美術館の予定を覗いてみると

 

f:id:hdr2:20210923153652j:plain

 

でも顔がいいんでしょ。行かないという選択はほとんどありえない。

 

江戸時代から令和に至るまでの「美男」「美少年」を描いた作品を集めた企画展。歌川国芳の浮世絵と竹宮恵子のカラー原画が同じ展覧会で並んでいやがるの。

美少年という概念に沿った作品では、偉丈夫とは異なりやはり性が分化する前のイノセントさ、未成熟だからこその色気みたいなものを取り入れた作品が(江戸時代のものでも)多く、そういう意味では現代でも共感できる、時代性に左右されない魅力というのは女性画よりもむしろ男性モチーフの方があるのかもしれないと思った。 高畠華宵の雑誌「日本少年」表紙の義経(分からんけど多分義経)が出色で、塗りから構図から、2021年にpixivに出ていてもランキング入りするんだなあ。伊藤彦造「阿修羅天狗」もそうだけれど、いわゆる漫画絵と、イラストレーションが合流したのがずいぶん後になってからで、後者の源流は戦前にさかのぼれそうだと思った。

 

美術館の前後に、評判のいい北浦和の酒屋で「つきよしの」*1を買ってみたり、「調」と書いて「つきのみや」と読ませる神社に兎を見に行ったりした。浦和の調ちゃんってここに由来してるんですね。ということは浦和市民にはかなりおなじみの神社なんだな。

f:id:hdr2:20210923141607j:plain

狛犬のかわりにウサギが置いてあるのは鳥取の白兎神社でも見たけれど、手水を口から吐くウサギはどうなんだ

Twitterは特に意味もなくツイートと閲覧を中止している。とにかく閉塞感がひどいので、なにからなにまで試しに変えてみることを第一義に。Twitterやめたら4年ぶりに小説書き始められた。もうやめるか(笑い)。月末だか二週間後だか一万字書いたらかは知りませんが適当なところで戻ります。

*1:青山吉能ロング派

まる一カ月脳の調子が悪かった

本当に頭のコンディションが最悪に悪くて、思考にかかった霧が晴れないまままる一カ月経った。

 

迷宮街のグレイスが一区切りついた土曜日。本日は本当に珍しく10時に起きられ、かつ洗濯やシャンプーの買い物などを午前中に片付けられたので、午後は今年やりたいことリスト筆頭に挙がっていたWUGスロを打(ぶ)ちに街へ出た。

www.dlsite.com

パチンコ屋さんは5年くらい前に職場の先輩に連れられてきりで、スロットに限ればポケモン緑でポリゴンを交換して以来だったので、まるで遊び方が分からない。しかも一番安いレート(5スロって言うんですか?)だと思って打っていた台が実は10スロで、8000円も使う予定はなかったのでこれは失敗だった。田中美海でも打てるスロットならもっと遊べると思ったんだけどなあ……。

 

カノジョも彼女12話観た。シネスコがツボにはまってしまい腹の筋を傷めた。新しいことも力の入った画もほとんどなかったんだけど、演出と撮影でコメディアニメーションとして走り抜けていて非常に好感が持てる。少ない戦力*1を運用でカバーする作品が好きなんですよね。ブレンパワードに通じるところがある。

 

駿河屋の見積もりが返ってくる前に未読のライトノベルをせめて2冊はやっつけないとバカらしいので、明日は1時間、せめて30分は読書の時間を設けたいと、今、この瞬間はそう思っています。

*1:邪悪用語

2012年8月17日 火曜日 雨

仕事はなんとか帳尻を合わせた。やってます感を出したとも言う。

 

昨日は3時ぐらいまで起きてしまって結局睡眠リズムが逆戻り。それもこれもラブライブスーパースターが悪い。

ラブライブスーパースターを4話まで観ました。すごく素朴にいいなって思う。突拍子もないことはやってないんだけど、なんていうか、地に足の着いたラブライブという感じ。欧陽菲菲ちゃんが狂言回しになっていても行動選択が逸脱していないというか。今のところお前アージュかよみたいなポニーテールちゃんがこのアニメの罪と罰を一身に背負っているので、どう解決するのか。後白いの。悪口言うなよ。

 

小説のこと、頭いくないのに難しく考えすぎて自縄自縛だなと思うようになってきたけれど、踏ん切りがつかない。どこからアイデア債務整理を始めればよろしいのだろうか。